×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


クエーサー


宇宙の遥か彼方にあり、太陽の約100兆倍の光度を持つ天体。100億光年以上離れたものも珍しくない。100億光年彼方にあるということは、100億年前の宇宙を見ていることになる。この時代、宇宙では小さな銀河同士がぶつかり合い銀河中心部のブラックホールに大量の物質を供給していた。クエーサーはそれによって異常に激しく活動する銀河の中心核と現在は考えられている。





もどる

用語集TOP

特集

暇つぶしコーナー

TOP