×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


宇宙初の恒星


宇宙で初めて生まれた恒星は太陽の数百倍の質量を持つ巨大な星々で、寿命は500万年以下と
短かったが、中心核では大量の重元素が生成されていた。この重元素は超新星爆発時に宇宙空
間へと広がっていき、軽い元素しか無かった宇宙に重元素を供給した。





もどる