×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


手順

1-温室効果で気温を上げる
2-バクテリアを使って窒素をつくる
3-植物で酸素をつくる
4-動力源の確保
5-出来る限りの発展を目指す

ポイント

1-低温がネックになっているので、赤道地域から開発を始める
2-火星では頻繁に砂嵐が発生するので開発中は要警戒
3-テラフォーミング前でも火星では台風が発生しているので、衛星軌道に
気象衛星を投入した方が良い

経済面

1-高さ25kmのオリンポス山、深さ7kmのマリネリス渓谷など独自の観光資源は豊富
2-探査機が着陸しまくっているので、その数だけ記念館を造る
3-火星には大量の鉄分があるので、鉄の原材料の供給で稼ぐ
4-テラフォーミングが成功すれば自然の海や川が出来るので地球の魚を繁殖させて
漁業や養殖業ができそう。さらに、陸上では畜産業も営めそう

もどる