×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


名もなきストーリー


昨日見た夢を嬉しそうに話す君
だけど綺麗な夢は大事な時に
目が醒めて少し残念そうで

だったら僕が続きを見せてあげたい
おとぎ話には負けるけど嘘じゃない…

恋なんてモノは特別じゃなくて
気がつけば胸にある そんなものさ
君との間には赤い糸はない
なら僕が紡ぐよ世界に一つの赤で


星に似た夢の果てしなさに悩んだり
勝手気ままな明日を描いてみたり
できるのがヒトの生きてる証

分り合えずに傷つけ後で悔やんでも
次に会ったとき笑い合えればいいよ

愛なんてモノは欲しがることではなく
ただ側にいたい そう思うことさ
普通の毎日に感謝しながら
ずっと二人寄り添い大人になれたらいいね


どんな涙にも訳がある だけど君は
僕を励まそうとして意味もなく笑ってくれる…

恋なんてモノは特別じゃなくて
気がつけば胸にある そんなものさ
退屈な日々なら一緒に騒いだり
悲しいときには二人で泣くのもいいね

全てを二人の想い出にしよう

もどる

TOP