×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ハービック・ハロー天体


ある程度の質量を持った星雲は収縮して星になろうとする。しかし、圧縮された中心部では温度が上がり熱膨張が収縮を止めてしまう。すると、形成途中の星は上下にジェットを吹き出し、邪魔な熱やガスを宇宙に捨て始める。このジェットが星間物質と衝突し輝いているのがハービック・ハロー天体である。





もどる

用語集TOP

特集

暇つぶしコーナー

TOP